鳥取市|叶|耳鼻科|アレルギー科|いわした耳鼻咽喉科医院

耳鼻咽喉科 小児耳鼻咽喉科 アレルギー科 気管食道耳鼻咽喉科
いわした耳鼻咽喉科医院
〒680-0874 鳥取県鳥取市叶320-1
TEL: 0857-38-4133

鼻の疾患

鼻水・鼻づまり・眼の奥や頭が痛い・頬っぺや歯が痛い・鼻血が出る・鼻がくさい・匂いがしない、など

副鼻腔炎

症 状

副鼻腔炎

こんな症状の場合は注意!

 鼻水
 鼻づまり
 頭痛、顔面痛
 鼻の中に悪臭を感じる
 匂いがわかりずらい(嗅覚低下)
 鼻水がのどに落ちる(後鼻漏)
 痰や咳


副鼻腔炎とは、鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。昔は特に、副鼻腔に膿が貯まる副鼻腔炎を蓄膿症と呼んでいました。膿が貯まるほどひどくない副鼻腔炎もあります。

副鼻腔とは、前頭洞、篩骨洞、上顎洞、蝶形骨洞の4つです。

副鼻腔炎の原因は、細菌(風邪の後に生じることが多いです)、真菌(カビの一種です)、アレルギー性鼻炎(ハウスダストやダニ、花粉などが原因です)、虫歯など様々です。 

その原因によって治療方針が異なりますので、原因にあった治療が必要です。また、年齢によっても治療方針が異なります。

代表的な症状

症状だけでは診断できませんが、以下の表が症状から推測される病気です。


鼻 水くしゃみかゆみ発 熱
副鼻腔炎ドロッとしている×
×
アレルギー性鼻炎
さらっとしている

×
風 邪
×

急性副鼻腔炎

急性副鼻腔炎

風邪のウイルス感染のあとに続く細菌感染が原因のことがほとんどです。

元々アレルギー性鼻炎をお持ちの方が風邪をひくと、急性副鼻腔炎になってしまうことがしばしばあります。

普段はほとんど症状がないアレルギー性鼻炎の方もたくさんいらっしゃいます。

急性副鼻腔炎になって初めて、アレルギー性鼻炎があることに気付かれる方も多いです。

症 状

自覚されずに、痰や咳だけ感じている方もたくさんいらっしゃいます 鼻水
 鼻づまり
 頭痛、顔面痛
 ほおの圧迫感や違和感
 鼻の中に悪臭を感じる
 匂いがわかりずらい(嗅覚低下)
 鼻水がのどに落ちる(後鼻漏)
 鼻水がのどに落ちる事による痰や咳 


※ 上記の症状が全て出現するという事ではございません。中には、副鼻腔炎が中耳炎の原因となっていることもあります。

※ 最初はかぜのような症状でサラサラとした鼻水ですが、次第にどろっとした悪臭を伴う黄色や緑の鼻水に変わってきます。この鼻水がのどにおちて、痰や咳の原因になることもあります。

※ 稀ではありますが、副鼻腔の炎症が目や脳に進むこともありますので注意が必要です。副鼻腔炎の症状があるのに耳鼻咽喉科を受診せずに放置していると、視力が落ちたり、意識障害まで生じることがあります。

治 療

患者さんのご希望やライフスタイルに合わせて治療を行います。

  1. 鼻から副鼻腔にある鼻水をきれいにする処置
  2. 抗生剤が入ったネブライザー治療(※1)
  3. 内服薬の処方(抗生剤や副鼻腔の粘膜を正常化するお薬など)
  4. 重症例あるいは薬の使えない妊婦さんなどの場合には上顎洞に針を刺して中を洗浄する上顎洞穿刺洗浄にも対応できます。

(※1)ネブライザー治療:霧状の薬剤を鼻・口から吸入することによって患部に直接薬を当てるものです。ネブライザーを行うことにより患部に効率よく薬を作用させることができます。つまった鼻の通りを良くし、鼻汁を出しやすくしたり、鼻腔粘膜の腫れなどを鎮めます。


鼻血が出る

家庭で鼻血を止めるためには

鼻血は何の前触れもなく出ることもあり、つい慌ててしまいがちですが止血するためにはまずは落ち着くことが大事です。興奮すると血圧も上がり余計に出血がひどくなり、さらにパニックになってしまい、こうなるとなかなか止血することは出来ません。

ほとんどの鼻出血は鼻の入り口近くの毛細血管が集まっているキーゼルバッハ部位と呼ばれている処からの出血で、細い静脈からの出血です。慌てずにガーゼやティッシュを詰めて鼻を外から圧迫していれば大部分の出血は止めることが出来ます。

ポイントは鼻の付け根の硬い部分ではなく、鼻翼と呼ばれる柔らかい部分を押さえることと、途中で手を何度も放して血が止まったかどうか確認したりせず10分間ほどは押さえ続けることです。また出血した血液を飲み込んでいますと、後で気分が悪くなり嘔吐してしまいますので、飲み込まないようにしましょう。

 

鼻を焼く?脳からの出血が鼻に?

鼻出血があると人によっては脳からの出血が鼻に出ているのでは?と心配される方もいますが、そのような事はまずあり得ません。脳からの出血が鼻に出てくるような状態なら四肢の麻痺や意識の障害も起こります、普通に会話が出来て意識があればそんな心配はいりません。

鼻をしばらく圧迫してもボタボタと出血がひどいような場合は速やかに耳鼻科を受診しましょう。出血点を確認したうえで、薬剤による止血処置・電気凝固・圧迫タンポンによる止血処置などを行います。

よく耳鼻科で鼻を焼いて止血してもらったという話を聞くと思いますが、これは薬剤をつけて出血点の粘膜を硬くしたり、出血点の粘膜をピンポイントで電気凝固したということです。

決して火で鼻を焼いたりしませんのでご安心ください。     

いわした耳鼻咽喉科医院

医療機関情報

医院名
いわした耳鼻咽喉科医院
院長
岩下 和人
住所 〒680-0874
鳥取県鳥取市叶320-1
診療科目耳鼻咽喉科
小児耳鼻咽喉科
アレルギー科
気管食道耳鼻咽喉科
電話番号 0857-38-4133